事例

十五夜

今日から10月です。

月日が経つのが、とても早く感じます。

10/1 は 十五夜

毎日、慌ただしく過ぎていく日々の中で

月見団子を作ったりススキを飾ったりはできないけれど

今夜くらいは、お団子でも買って

月を愛でる心のゆとりを持ちたいなと思います。