qa_main

Q & A

Q.めっきがつけられる素材は何ですか?

A.主に鉄、銅、真鍮、ステンレスであればめっきをつけることが可能です。


Q.めっきがつけられる素材化どうか見分けがつきません。
見分ける方法はありますか?

A.基本的にはお手持ちの磁石を品物に近づけて下さい。
くっつくものであれば、ほぼ、めっきすることが可能です。
ただし、真鍮やステンレスは反応しないことがありますので一層注意が必要です。もし可能であれば、ご購入された先へお問合せ頂きまして、弊社までお問合せください。


Q.めっきをつけて、品物が破損したり壊れたりすることはないのでしょうか?

A.基本的には破損および壊れることはありません。
絶対に無いとは良いきれませんが、商品の材質によってはリスクが高いものもありますので、商品を確認時にご相談させて頂いております。


Q.御見積のため郵送した費用は、負担して頂けるのですか?

A.大変申し訳ございませんが、お見積のみのお客様も多いため、お客様のご負担でお願い致します。


Q.すでにめっき加工しているものもめっきできるのでしょうか?

A.めっきすることは可能です。
品物の状態によりご相談させて頂きます。


Q.御見積だけでも可能ですか?

A.もちろん可能でございます。


Q.傷のついた品物の修復がめっきで可能なのでしょうか?

A.傷の度合いにもよりますが、傷の浅いものであれば可能です。
傷が深い場合は、難しいものもあります。


Q.腐食したものでもめっきは可能ですか?

A.可能です。
ただし、メッキ加工の良し悪しは素材によるところが大きいため非常に腐食が進んでいるものですと、出来映え良く仕上がらない場合があるため注意が必要です。その場合は、別途ご相談下さいませ。