メッキ加工一覧

銅メッキ加工処理

銅めっきの用途は、工業的用途と装飾的用途に分けることができる。工業的用途には電鋳、厚づけめっき、銅箔の製造のほかにプリント配線基板へのめっきがある。装飾的用途としては、ニッケルめっきなどの下地めっき使用される。

特徴

・ステンレス鋼・鋳物などの材質に対しても良好にめっき加工処理ができます。
・「耐薬品性」があります。

主な用途

・ステンレス鋼・鋳物などの材質に対しても良好にめっき加工処理ができます。
・「耐薬品性」があります。

目安価格

・ステンレス鋼・鋳物などの材質に対しても良好にめっき加工処理ができます。
・「耐薬品性」があります。

【硬度】 Hv150~250
【潤滑性】 Ni、電気ニッケル、電解ニッケル、電気Ni、電解Ni、JIS H 8617
【耐摩耗性】 Hv150~250
【耐熱性】 Ni、電気ニッケル、電解ニッケル、電気Ni、電解Ni、JIS H 8617
【水素除去】 Hv150~250
【他の呼び方】 Ni、電気ニッケル、電解ニッケル、電気Ni、電解Ni、JIS H 8617
【耐食性】 Hv150~250
【付加価値提案】 Ni、電気ニッケル、電解ニッケル、電気Ni、電解Ni、JIS H 8617
【注意点】 Hv150~250