メッキ加工一覧

ニッケルメッキ加工処理

ニッケルは耐食性に優れ、硬さ、柔軟性など物理的性質も良好であり、色調も良くて変色しにくく各種の素地に対して直接密着性の良いめっきができます。
ニッケルは鉄に近い金属ですが、空気や湿気に対しては鉄よりはるかに安定であることから、めっきでは装飾、防食の両面に利用されています。
ただし、表面は空気中でわずかに変色するため、美観の付与と保持のためにクロムめっきを施します。

特徴

・ステンレス鋼・鋳物などの材質に対しても良好にめっき加工処理ができます。
・「耐薬品性」があります。

主な用途

・ステンレス鋼・鋳物などの材質に対しても良好にめっき加工処理ができます。
・「耐薬品性」があります。

目安価格

・ステンレス鋼・鋳物などの材質に対しても良好にめっき加工処理ができます。
・「耐薬品性」があります。

【硬度】 Hv150~250
【潤滑性】 Ni、電気ニッケル、電解ニッケル、電気Ni、電解Ni、JIS H 8617
【耐摩耗性】 Hv150~250
【耐熱性】 Ni、電気ニッケル、電解ニッケル、電気Ni、電解Ni、JIS H 8617
【水素除去】 Hv150~250
【他の呼び方】 Ni、電気ニッケル、電解ニッケル、電気Ni、電解Ni、JIS H 8617
【耐食性】 Hv150~250
【付加価値提案】 Ni、電気ニッケル、電解ニッケル、電気Ni、電解Ni、JIS H 8617
【注意点】 Hv150~250