メッキ加工一覧

クロムメッキ加工処理

クロムメッキ加工の処理面は、冴えた青白色の光沢があり、空中、水中において変色し難い
特性の為、製品表面を永く保護します。
硬度が高く、すべり摩擦が小さいため、傷が付きにくく、耐摩耗性が高い。
鉄素地上のクロムは電気化学的に防錆力を強化します。
一般にクロムめっきは、その下地として銅やニッケルめっきをつける用途が多いです。

特徴

・ステンレス鋼・鋳物などの材質に対しても良好にめっき加工処理ができます。
・「耐薬品性」があります。

主な用途

・ステンレス鋼・鋳物などの材質に対しても良好にめっき加工処理ができます。
・「耐薬品性」があります。

目安価格

・ステンレス鋼・鋳物などの材質に対しても良好にめっき加工処理ができます。
・「耐薬品性」があります。

【硬度】 Hv150~250
【潤滑性】 Ni、電気ニッケル、電解ニッケル、電気Ni、電解Ni、JIS H 8617
【耐摩耗性】 Hv150~250
【耐熱性】 Ni、電気ニッケル、電解ニッケル、電気Ni、電解Ni、JIS H 8617
【水素除去】 Hv150~250
【他の呼び方】 Ni、電気ニッケル、電解ニッケル、電気Ni、電解Ni、JIS H 8617
【耐食性】 Hv150~250
【付加価値提案】 Ni、電気ニッケル、電解ニッケル、電気Ni、電解Ni、JIS H 8617
【注意点】 Hv150~250