corporate_main

会社概要

企業名 ネオプレテックス株式会社
所在地 〒370-1201 群馬県高崎市倉賀野2934 (MAPはコチラ
電話番号 027-346-3535
FAX番号 027-346-3538
成立年月日 1951年3月
代表者 塚越 康平
資本金 30,000,000円
従業員 55名
主な取引先 マックス株式会社、株式会社豊田技研、株式会社IPF、松本機工株式会社
取引金融機関 群馬銀行、高崎信用金庫
年間売り上げ 440,000,000円(2009年度)
主要営業品目 自動車部品、事務機部品 等

沿革

昭和25年3月 高崎市東町に於いて先代社長社長塚越豊平が現マックス(株)
の前身である山田興業(株)の求めに応じ、山田興業の同一敷地内
(高崎市東町80番地)で工場開設の準備に入る
昭和26年3月 山田興業(株)現マックス(株)の専門系列工場とし、
個人経営の塚越鍍金で発足
昭和29年8月 組織を変更し、有限会社塚越鍍金工業所となる
昭和32年7月 親会社マックス(株)の名称にならって社名をマックス鍍金工業
有限会社に変更

昭和42年3月

塗装部門をマックス(株)より移管され新保町に塗装工場を新設

昭和46年1月

社名をマックス鍍金工業株式会社に変更

昭和46年3月 現在地(高崎金属工業団地)に移転
昭和48年5月 第二工場を新設し新保町より塗装工場を移設
昭和50年5月 自動車部品(用品)へのめっき事業強化の為
めっき2係2ラインを1ライン化し大型装置を導入
平成3年7月 第三工場を新設し、めっき3係ラインと食堂を移設
平成9年1月 社名をネオプレテックス株式会社に変更
平成16年10月 現社長が就任し、現在に至る

代表挨拶

この度は、弊社ホームページをご来訪頂きまして誠にありがとうございます。
弊社は平成23年8月をもちまして、創業58年を迎えました。
私で3代目となり、めっき業界では老舗企業と呼ばれるまでになりました。
弊社は、装飾部品関係のクロムめっきを軸に、ニッケルめっきや銅めっきまで幅広く扱っており、機能部品や精密部品などでご利用頂いております。
近年、弊社では世代交代を進め若手社員が多くなって来たこともあり、従来のBtoB(企業対企業)の仕事の流れと同時に、BtoC(企業対個人)の個人向けサービスを新たに展開し、今まで以上に身近に弊社のめっき加工が喜ばれる姿や感想などが、見たり聞けたり出来る環境を、作り上げて行こうと走り出したところでございます。
各お得意様に喜んで頂ける「Q・D・C」に磨きを掛けお届させて頂く中で、「地域貢献」「社会貢献」をさせて頂きたいと考えております。
どうぞ、今後もお気軽に様々なめっきに関してのお問い合わせを頂き、多方面に渡りご協力させて頂ければと思っております。
私達一同、ご来訪頂きました皆様のご繁栄とご多幸をお祈り申しあげますと共に、今後とも末永くご愛顧頂けますよう、よろしくお願い申しあげます。
representative_directorsyomei